命の意味





春の日差しに我慢できなくなって



ついに、じゃがいもの芽がにょきにょきと



土の中から命が誕生







毎年、300個ほど実をつける夏みかんの木



脚立で移動しながら、母が採取



それを私が下でキャッチ



個性さまざまな夏みかん



一つ一つの笑顔に”ありがとう”を





葉っぱの裏にセミの抜け殻発見!



ここにも、一つの命の印







4月中旬頃の苗の準備



まずは畑を耕し、酸性になった土壌に



石灰をかけてアルカリ性に変える作業。



次に、堆肥をたっぷりかけて土に栄養



一度この場所で作った野菜は



土中に菌が残っているので



5年間は別の場所で作らないといけない



美味しくていい野菜を作るには、土台が命







自然の恵みの中で



ずーっと変わらず営まれてきたこと



太陽や月や星や



木や花や虫や生き物達



きっと何も変わっていない。



人間だけがエゴの暴走列車に



乗ってしまったから



今こそ思い出す時・・・



一人一人の命は地球の命だってこと







4/3(日)浜名湖ガーデンパークにて



チャリティヨガ開催 詳細こちら



青空の下、命に感謝し一緒に祈りましょう

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する