4ヶ月ぶりの我が家





風もなく、春の陽射し漂う



穏やかな陽気に誘われて



久しぶりに訪れた 



そこでは、サーファー達による



真夏の祭典が繰り広げられ



私の中で眠っていた海モードの



スイッチが ON になった



腰腹メローな波



冬眠明けにはちょうどいいサイズ



何本かのスープを乗り越えて



頭から冷た~い海水をかぶると



「あ~帰ってきた」 っていう感覚が蘇り



4ヶ月ぶりの我が家は



変わらない姿で、温かく優しく



歓迎してくれた



最新兵器の、体に塗る「ホットジェル」



初トライしてみたら、ホカホカ温かい



ノーグローブでいけたのがウソのよう







離れてみると、見えることがある



海というステージにいると



ワクワク楽しくて



気持ちよくて



ただそれだけで



幸せになれるんだなってこと・・



海のステージで、共に演じる仲間達は



大切な宝物なんだなってこと・・





大切なものって、近くにあり過ぎて



みえなくなることもあるけど



少し遠くから眺めてみれば



本当に大切なものが見えてくる。





自然のエネルギー



私達にいろんなことを思い出させるために



惜しみなく降り注いでいて



それをただ受け取って



味わって、感謝の気持ちを



ただお返しするだけでいい





自分自身も、少し離れてみてみると



いろんな思いや、心の声が聞こえてくる。



どんなに辛くて苦しい思いや、叫び声も



逃げないで、ちゃんと聞いてあげて



「だいじょうぶ!このままでいいんだよ」 





スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する