喫茶楽塾

喫茶楽塾・お茶講座



「日本茶パーティーの楽しみ方」



日本茶インストラクターにより



日本茶の素晴らしさと



お茶の美味しい入れ方を



レクチャーしていただき



グループごとにテーマを決めて



緑茶を演出するといった



新しいスタイルのお茶パーティー







コーディネートのための、布や小物類



急須や食器などが、テーブルの上に



所狭しと陳列されていて



その中から、4人が相談しながら



イメージにあうものをピックアップして



時間内に、テーブルを演出していく







10テーブルがそれぞれに個性的な仕上がり



仲間と、イタリア旅行の打ち合わせを



する時のコーディネートや







春と和をイメージしたコディネート



雰囲気を作るだけでも



食卓も楽しくなって



美味しいお茶とお菓子で



話も弾みそう







我らのテーブルは



「アフリカ旅行の打ち合わせ」の設定で



アースカラーをベースにした



大地の息吹が聞こえてきそうなイメージで



ポイントは、クマデを持ったマサイ族?と



象を囲んだミニ豚達







お茶も種類もたくさんあって



種類によって入れ方も違う



大切なのは温度



必ず沸騰させたお湯を使い



70~80℃がバランスのいい味



一煎目をちょっとぬるめにすると



甘味や旨味成分(テアニン、アミノ酸)が浸出して



とろっとしたまったり味になり



70~80℃以上のお湯で抽出すると



カテキンやカフェインが多く浸出して



渋味や苦味のある味になる



コースターや、湯のみの色でも



お茶の色あいが変わってくるので



お茶の演出はとっても大切





全国でも43%のお茶の生産量を誇る静岡県



普段当たり前のように飲んでいるお茶



美味しさとありがたみさと素晴らしさ



を再確認して、体にいいお茶と



一生楽しくつきあっていけたらと思う



お茶と一緒に心も一緒に注いで・・
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する