横浜起業セミナー





すでに一週間経ってしまいましたが・・



未来のワタシ実現塾、第二回目は



バスツアーで横浜まで



目指すは、横浜の企業UPルーム コチラ



寝坊してギリギリセーフの柴田さん



参加メンバー11名で和気藹々とした雰囲気の中



目の前に広がる雄大な富士山を



ながめながら、自己紹介などして楽しいひと時を







女性起業を支援する、しっかりした



コンセプトをもつ女性起業UPルーム



笑顔の素敵な、ナビゲーター・吉枝さんに



一通り館内を紹介していただいた後



いよいよ、起業のためのノウハウを



わかりやすくナビゲート



目標を明確にして、優先順位を書き出し



それに向かってコツコツと着実に進んでいく。




私の to do(するべきこと) は何か?



「書き出す」 ことで頭をからっぽにする。



「書く」ことで 自分が本当にやりたいことも見えてくる。



限られた時間の中で、日々の忙しさに



ただ流されているだけでなく



目的意識をしっかり持って、なりたい自分に向かってGO



みんなのモチベーションもUP







起業された方のパネルディスカッションでは・・



音楽とお話の魔法でキラキラ輝く人になる



『音伽舎(おとぎや)』



懐かしくて新しい 友禅絵付けのナチュラル子供服



『手描き子供服あっか』



アーティストなお二人の話も参考になり



根底には、こだわりと強い意志があるということ。



試行錯誤しながら、あきらめずに続けていくということ。



そして・・・・
イチロー選手の小学校6年生の作文



素晴らしいです



以下、抜粋 



「僕の夢」

小学校6年生鈴木一朗



僕の夢は一流のプロ野球選手になることです。



そのためには中学、高校と全国大会に出て



活躍しなければなりません。



活躍できるようになるためには練習が必要です。



僕は三才の時から練習を始めています。



三才から七才では半年くらいやっていましたが



三年生の時から今までは365日中360日は



激しい練習をやっています。



だから、一週間中で友達と遊べる時間は五、六時間です。



そんなに練習をやっているのだから



必ずプロ野球選手になると思います。



そして、その球団は中日ドラゴンズか、西武ライオンズです。



ドラフト一位で契約金は一億円以上が目標です。



僕が自信のあるのは投手か打撃です。



去年の夏、僕たちは全国大会に行きました。



そして、ほとんどの投手を見てきましたが



自分が大会ナンバーワン選手と確信でき



打撃では県大会四試合のうちホームラン三本を打てました。



そして、全体を通した打率は五割八分三厘でした。



このように自分でも納得のいく成績でした。



そして、僕たちは一年間負け知らずで野球ができました。



だから、この調子でこれからもがんばります。



そして、僕が一流の選手になって試合に出られるようになったら



お世話になった人に招待券を配って応援してもらうのも夢の一つです。



とにかく一番大きな夢は野球選手になることです。







夕方からの嬉しい中華街フリータイム



みんなで元町をふらふらしながら



中華街で中華ディナーを







クリスマスイルミネーションに



何となく心ワクワク

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する