そしてインド





今回の旅の行く先は・・・インド



いつかは行ってみたいと思っていたけど



まさか、その日がこんなに早く



訪れるとは思ってもいなかった。



始まりは行きつけの美容院



とはいえ、長年無沙汰していて



「たまには行ってみよう」と思ったのが



インドへ導かれるきかっけとなった。



その頃、ヨガにはまりつつあったところに



お姉さんの



「御前崎ですごいヨガやってるとこあるよ」



との話に引き込まれ、頭の中にインプット



場所はわからず、きっとご縁があれば



出会えるさ!と思っていたら



ロミシスターフミユのrikaちゃん

牧の原のakoちゃん




との再会により、その未開の地の



封印を開けてくれた



そのインドの匂いがプンプンする空間は



私のインドへの憧れ度を増幅



そして昨年夏、タイへ研修旅行



行かせてもらい、ブッダのルーツである



インドにもっと近づきたくなった。



その頃、海で出会った



ボディーボーダー”SMっち”



(仲人ソウKさんありがとう)



彼女は以前、タイとインドを一人旅



していて、2月にインドへヨガの



勉強をしにいくという話を聞き



インドアンテナがビンビン反応



「一緒に同行してもいい?」



海の上で、いとも簡単にインド行きが



決定してしまった。







とはいえ、仕事、、旅費、日数、治安等



現実的な問題が全てクリアしなければ



実現は不可能



「今行きたい」という気持ちが一番!



現実問題は後から着いてきて



今がその時期なら、行けるようになっている



神様からもゴーサインが出て



今月半ばから2週間ちょっとの旅を決行



今回は南インドのクヌールという所の



ヨガの先生のお宅へお邪魔して



ヨガとア-ユルヴェーダを体験するのと



2月に西インドのゴア(唯一サーフィンができるらしい)



にいるという従兄弟に会いに行くのも目的の一つ



SMっちは1日から南インド入りし



今頃、インドの風を受けながら



毎日ヨガをしながら



カレーを食べていることだろう




インドの本ブログ、mixi・・・



どれを見ても・・・



インドは不衛生



インドではひどい下痢になる



インドでは騙される 
などなど



いいこと殆ど書いてない



何が起こるか予測不能



不安な要素がいっぱいだけど



こうなったら何が起きても



楽しんじゃうくらいで臨むしかないっ



自分を信じて







ダンナさまからのお餞別



いやがらせ?



ささやかなる抵抗?




作者さくら剛さんは浜松出身



笑えます



笑い話になるといいなぁ・・(やっぱり不安(笑)


スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する