奈良大和路

青春18キップの旅、第二回は

第二の青春謳歌中の

両親、叔母様と

「奈良大和路、歴史探訪」

第一回目はこちら  







中学の修学旅行以来の奈良

5時間かけて、のんびりゴトゴト

東京ディズニーランドの

10倍以上の広さを持つ

「奈良公園」では

人馴れし過ぎている鹿達と

フンフン鹿の糞の

熱烈歓迎を受ける。



「鹿せんべい」求めて東奔西走

お腹が空いているのか

人のバッグまで物色

オスは余裕の貫禄

その角で襲わないでね







大仏の鎮座する東大寺

世界最大の木造建築物で

みごとな存在感。



奈良の大仏さんは座高15m

金銅仏としては世界最大。

無限の広がりと宇宙を感じる。



大仏の左手

人々の願いを聞き入れて

望むものを与えてくれるといい

手を前に立て掌を前に向けている

右手は、人々の緊張を和らげ

安心させてくれるのだという
奈良公園内の志津香にて

釜飯のランチ

とろ~りとろける半熟卵と

こびりついたおこげがいい感じ







お米パワーで元気回復

一路・・世界文化遺産である

「法隆寺」へ。

聖徳太子ゆかりの寺院で

飛鳥時代の姿を今に伝える。

世界最古の木造建築あり

多数の文化財を目の前に

畏敬の念を感じずにいられない。







五重塔は釈尊の遺骨を

奉安しているという

日本最古の重要建物

均整のとれた美しい景観で

広い境内の中でも

ひときわ目立つ。



人もまばらで、日々の喧騒を

忘れさせてくれる空間。

京都とはまた違った

遥か昔の歴史を感じる。



日本瓦の曲線が美しい。

鬼瓦のアクセント

バランス、日本の伝統美・・

瓦職人の匠の技

日本の宝



往復10時間

滞在時間5時間という

のんびりだけど

急ぎ足の旅は

古都の歴史に触れ

日本の美と格式を

再確認できた。



柿くへば 鐘がなるなり 法隆寺

             ~正岡子規~





スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する