Surf festival 2006



10周年を迎える

サーフフェスティバル



ロングボードの祭典は

真夏のような陽射しの下

腰腹サイズのまずまずの

コンディションで行われた。



124人のエントリーで賑やかく

しかも知り合い多数。



浜松の名物

”夜のお菓子”うなぎパイ


象徴するような、親しみのある

ややエロオヤジ系MCと



おじさま達の青春時代を象徴

するような80年代のロック、ソウル

レゲエ、ディスコミュージックなどを

おり交ぜてのBGMで

大会の雰囲気も盛り上がる。
  







今回はロミロミスタッフとして参加。

堤防の上にテントを設置し

ロケーションはバッチリ

スダレで太陽の視線を目隠しさせて

コテージ風に変身。



今回も休む暇なく、ひたすら

ロミロミロミロミ

姉さん、しょごくん他

多数のご訪問ありがとう

それから・・・

できなかった方々ごめんなさい



不思議と、海でのロミロミは

パワーが持続する。

みんなの笑顔と、潮風と

海が目の前にあれば、それだけで

ハッピーパワーチャージ



おかげで、ますます二の腕が逞しく

パドル筋アップにもなって

一石二鳥ってこと







レディースもレベルが高い。

そしてみんなスタイリッシュ



メンズファイナルも、ノーズライド

の技が次々披露され

白熱の戦いが繰り広げられる。







ファナイルの頃は、日も傾き始め

夏の終わりを感じさせるような涼風と

EAGLESDesperade

が妙にマッチしていて

今この場所にいられる幸せを

じんわりと体中に染みこませた。



最後はみんなでビーチクリーン。

私達の海、地球に感謝しながら

大会も終演に向かう。

スタッフの方々

選手のみなさん他

本当にお疲れさまでした。

そしてありがとう

サーファーであることに

誇りと感謝を



帰宅してソファーに腰かけたら

一気にパワーダウン

アミノ酸飲んで爆睡したら

翌朝、疲れ知らず。

アミノチャージ、かなり効く



大会の写真はこちらにup



Mellow Wave



うしおくんnet




 JWAVERS さん


スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する