FC2ブログ

台風24号の爪痕

最近、ロミロミの記事があまりないですが


ぼちぼち仕事はやっていますのでご安心を(笑)


今回の台風24号の爪痕は予想以上の大ダメージで


静岡県内では、最大71万戸の大規模停電が起こりました。


4日たって、やっと全面復旧の見通しということで


ちょっと一安心ですが、当初は信号機があちこちで


止まっていたり、カーポートが飛んだり、倒木があったり


さまざまな被害が出ているようでした。


幸いうちは停電もなかったのですが、とにかく


停電が長引くというのは大変なことです。


テレビがつかない、パソコンも使えない


携帯の充電がなくなる、お風呂も入れない


冷蔵庫の中身が心配・・・などなど


いかに私たちが日々の生活、電気に頼っているか


いざなくなった時に、その有り難さに気づくのですね。



いつ復旧するかわからず、友達のスマホの充電が切れそう


というので、うちで充電してもらって、お風呂にも


入ってもらってスッキリさっぱり!


「あ~ほんとに気持ちよかった~」

「あ~ありがたいね~」


こちらとしても、少しでもお役にたててハッピー


この助け合いの精神


信号機が止まっていても、自然に譲りあっている


この譲り合いの精神


見習うべき大和魂のDNAのおかげだと思います。




2009年に、初めてインドへ旅行した時


その文化の違いにカルチャーショックを受けました。


南インドのクヌールというところで


インド人のヨガの先生と、その奥さま(日本人)


のお家に滞在させてもらったのですが


やっていることがまるで昔の日本のようでした。


肉、魚は一切とらないベジタリアンなので


庭でとれた野菜や果物を中心に


近くで飼っている牛の、搾りたての牛乳を運んでもらって


奥さんが豆腐、豆乳、おからなどを


ささっと作るわけです。


レンジは使わないので、蒸し器で蒸したり


調理法はとってもシンプルで美味しい!


テレビはほとんどつけずに、食事の時は


まずお祈りをして、無言で食べ物と向き合うのです。


もちろん、ヨガの時も、何かをしている時も余分な音はない。


普段、テレビを観ながら食事するのが当たり前だったので


この音のない生活が、最初は苦痛でした。


でも、耳をすませば、自然の音が聞こえてくるし


本能的な人間のセンサーってやつが、少しづつ


目覚めてくるっていう感じでした。


食生活も、肉魚はなく主に豆類からたんぱく質を摂取する


わけですが、インドのスパイスが優れもので


毎日何かしらカレーなのです。


インドのスパイスは漢方と言われているくらいなので


毎日、身体にいいものをとっていると


確かに五感が研ぎ澄まされてくるのです。


停電は当たり前、お湯もあまり出ない


トイレットペーパーもない


日本に比べたら不便だけれど


その中には見えない豊かさがありました。



あまりにも便利過ぎる生活だからこそ


電気が使えなくなったことで


家族と向き合うことの大切さを感じたり


普段の当たり前に感謝できたり


今回は、様々な学びがあったのではないでしょうか。


taifu.jpg


穏やかな海もあれば

荒れ狂う海もある

どちらも同じ海だけれど

海によって私たちは生かされている

その恩恵を忘れないように・・・



明日から、奥山方広寺で3日間の接心です。


皆と禅道を共にし、同じ空間をシェアして


静寂の中にある真実を味わってこようと思います。




●以前書いたインド旅行記
読み直してみたらおもしろい
時間があればどうぞ(^.^)/

http://loconuts.blog.fc2.com/blog-entry-623.html


スポンサーサイト



COMMENT 0

LEAVE A COMMENT