FC2ブログ

海と自然と人間と

umi.jpg

太陽の陽射しが、海へと誘う季節


サーフィンシーズンの始まりは、いつも


なまったカラダと重いウェットスーツ、そして


腕にずしりとくる重い板を抱えて


海岸まで歩いていくまでの


道のりがかなり遠く感じる。


それでも、冷たい海水に浸かった瞬間


ピリッと引き締まり、懐かしい感覚が蘇ってくる。


「今年も海に帰ってこれた~」


海に浮かんで、風、空、太陽、海の表情


空気感をただ感じていると、普段あれこれ


悩んでいたことがうそのように消えていく。


太古から存在している海の中に


今のわたしがいると思うだけで


時空を超えた何かが呼び起こされる。


海水のしょっぱさに、私たちを生かしてやまない


無限のエネルギーを感じる。



自分の意思ではなく、風や地形や潮の満ち引きや


いろんな条件がそろって、押し寄せてくる


その波はひとつとして同じものはなく


ただ表現しているだけのもの


自然に起こってくる現象にただ身をあずけて


人と波が同化した時、調和の世界と


何もない世界が広がる。



全体生命としての海


その神様からのギフト


みんな同じようにいただいているんだ。


そう思い出した時に感謝の気持ちがわいてくる。


海は、愛と感謝を思い出させてくれる場所であり


命の源を確認しているんだなと思う。


umi9.jpg

自我にとらわれ、大いなるものとの調和


とれていない時、事はうまく運ばない。


自然体で無心である時、波はスムーズに運んでくれる。

umi1.jpg

サーフィンの神様、ジェリー・ロペス

超自然体のサーフスタイル

そこには・・・

jery-300x197.jpg

日本のの精神が宿っています。


彼の名言集には、とても奥深いものがありますね。


●逆らうのではなく、従うのでもなく
 波のするようにすればいい。
 サーフィンと生きることはよく似ている。

サーフィンとは、海と自分との境界をなくすこと。
 だからダンスを踊る。地球の一部になる為に。

サーフィンから学ぶ最も大きなことの一つは
 「今をどう生きるか」だ。
 全ては過程であり、我々はただパドルを続けるだけ。
 シンプルなことです。

サーフィンというのは、水の中で学んだことの
 ほんの表面的な部分でしかなく、その奥には
 もっと深く大きな教えが潜んでいたんだよ。
 そのことに気づいて、それらの学びを人生に
 活かすことができれば、色んなことが少しは楽になり
 色んなことがより良くなってくるんだ。

  (サーファー名言集「ジェリー・ロペスより)
スポンサーサイト

COMMENT 0

LEAVE A COMMENT