FC2ブログ

桜の一生

sakurasaku1.jpg

太陽の陽射しが、桜の木に便りを届けると


縮こまった蕾から、ひとつふたつと花びらが開き始める


夢と希望に胸膨らませて・・・

sakurasaku2.jpg

花から花へ、ネットワークがあるかのごとく


あっという間に、薄紅の春色で埋め尽くされる

sakurasaku.jpg

若き日の徳川家康も、同じ桜を眺め


その美しさとはかなさに、同じ思いを巡らしていたのかな

sakurasaku6.jpg

ひともさくらも、いまこの時を楽しんでいる


今しかないから


いまここしかないから・・・


sakurasaku7.jpg

「もう精いっぱい咲いたよ~」 と


役割が終わったかのように、はらはらと地面に舞い降りた


花びらは、みんなの中にいた時と同じように


それぞれが美しく輝いてる



人生の縮図のような桜の一生


「人生あっという間だよ」
「自分の人生楽しんで」
「いまを一生懸命生きよう」


sakurasaku8.jpg
sakurasaku9.jpg

完璧なバランスの中で、私たちは生かされているね!

sakurasaku5.jpg

ぼくもいまを生きてるよ


「ごはんちょうだい♪」

スポンサーサイト

COMMENT 0

LEAVE A COMMENT