ある一日の出来事(長文)

朝、いつもどおりに目が覚めて


普段通り朝のルーティーンをこなし


ダンナさんと海へ行く準備をする。


友達とTポイントで6時に待ち合わせ。


波は割れていないけど、潮が引けばできるだろうという


ローカルの言葉を信じて


ゆっくりウェットに着替えて海へ向かう。


きれいなうねりは入っているけどなかなか割れず


たまに割れても、うまいサーファーがフェイスを踊りながら


滑っていくのを横目で見ながら、ひたすら波待ちをする。


待った分だけ、乗れた時の幸福感は格別であるけれど


タイミングを待って、ひたすら待って


いい波が来たら身をまかせて乗るだけという


波乗りはまさしく人生そのもの 


海という学校にいると、人生について教わることも多い。

2013inu.jpg



ちょうどいい頃あいで、海から上がり


午前中に志都呂方面に行く用事があり


「その前に銭湯へ寄ってそのまま行こうか」 


との案もあったけれど、時間もないので


一度家へ戻って、シャワーを浴びてから出かけることにした。


いつもいくルートではなく、バイパスへ乗ったら


降りようと思った出口がなく


結果、大回りして知り合いのお店へ到着!


お腹も空いたので、近くの人気店でランチを


と思ったら、満車で駐車場へ入れず!


そのままイオンへ行こうと思っていたら


ダンナさんの要望で先にカインズへ!


まずは動物コーナーへと足が向いて


可愛い猫たちを、ウィンドウ越しに目を細めて見ていたら


隣で、ニコニコしながら覗きこんでいる女性の姿が目に入った。


「ん?見覚えのある顔だけど・・」


猫を見ながら隣の女性をチラチラ


「似てるけど違うかなぁ
正面を向いたら声をかけてみよう!」


そう思った瞬間、こちらを振り向き


目と目が合った瞬間お互いに


「あ~~~!」 そして思わずハグハグ!


昔の仕事仲間で、浜松へ2年前に帰ってきて


私に連絡をとりたいと思っていたところだったようで


目の前に本人が現れて、ビックリした様子。


彼女も猫を2匹飼っているとのことで


話もはずみ、また会いましょう!ということになった。



この一連の流れの中で、どこかひとつでも


違うことをしていたら会えなかったわけで


どこかで流れに逆らっていたら


タイミングもずれていたわけで


私ひとりで行動していても会えなかったわけで


この偶然の一致はすごいっ!って 


思うだけでワクワクしてきます♪



ただ、起こるべきして起こっていること


自分の意思ではなく


何か大いなるものに動かされている ってこと


そしてそこに、感謝が生まれる ってこと


そこにあるのはなんだってこと


気づかせてくれてありがとう!


さらにもうひとつ・・・・


バッグの中にあるはずの保険証袋がない!


と騒いでいたダンナさん。


最終的に飲み屋で落としたかもしれない


ということになり、電話で確認をしたら


無事保護されていたということで


ホッとしたのもつかの間・・・


街中の駐車場へ車を停めて、落し物を取りに行きながら


久しぶりのデパ地下で、ワクワクしながら買い物をして


車に戻ったら、今度は駐車券をなくした~?!(-_-;)


本来は5000円取られるところらしいところを


電話のやり取りで、何とか400円で済んで
結果ラッキー!


いろいろ起こっても結果オーライなんだから


深刻にならなくてもいいよね。


人生はジェットコースター


ハラハラ、ドキドキの人生ゲーム楽しんじゃおう。

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する