GAW展 in 東海道日坂宿

gaw.jpg

宿場町として、掛川日坂の街並みが

この夏、現代アートの美術館に!

全国や地元から集まった100人のアーチストにより

写真、書、絵画、イラストレーションなど

路地や空き地、民家など、面白い空間に

アートな作品が展示してあります。

gaw1.jpg

まずは、地元アーチストの展示会場へ

フリースペースに自由な発想の作品の数々

gaw2.jpg

頭で考えないで、イマジネーションを生かす

gaw3.jpg

民家の中、よく見たら切断された指だらけ

アートに見ればアートになる!

gaw4.jpg

川坂屋さんでは、ねむの木学園の宮城まり子さんと

アーチストたちの作品が展示されていて

gaw9.jpg

日坂宿の旅籠屋で、江戸時代の面影を遺す

数少ない建物のひとつだそうで、旅籠屋としては

明治3年(1870年)まで存続していたようです。

gaw5.jpg

gaw6.jpg

格式高い雰囲気漂うお部屋に、和のアートがマッチ



gaw10.jpg

日坂宿最後の問屋役を務めた、伊藤文七の自宅

屋号の「藤文」 は、かなり古めかしい。

gaw12.jpg

ほの暗い明りに照らされた写真

gaw7.jpg

かたや、太陽に照らされた写真

それぞれに違う表情で、写し出された世界

gaw11.jpg

このgaw展は、1999年に新宿ゴールデン街から始まり

ここに集うアーチストが中心となって

いろんな街並みを美術館化して行われているアート展。

非日常の不思議な空間を味わいに

たまには刺激的なアートに触れるのもいいものですよ


詳細はこちらから ↓

http://www.city.kakegawa.shizuoka.jp/life/gakusyubunka/katudo/gaw_1.html

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する