健康であるために

3月に入り、春の訪れと共に主人と父が退院し

またいつもの平穏な毎日に戻ってきました。

あの病院通いの3週間は、まるで浦島太郎にでもなって

竜宮城 に行っていたかのようです。

病院という世界の中にいると、余分な思考がなくなります。

もちろん、入院している本人が一番大変ですが

毎日病院にお見舞いに行っていると、それ以外に

エネルギーを費やせなくなってしまいます。

それだけ病院というところは、独特な世界がありますね。


入院生活は、社会から遮断されて社会的ストレスはないけれど

ただ 「生きる」 ということと向かい合っていくのも

なかなかしんどいものだと思います。

いろんな病気の方がいて、みんな生きるために頑張っています。

先生や看護師さん、その他いろんなスタッフさんも

一生懸命サポートしてくれます。

その献身的な働きぶりには、本当に感謝しきれないほどです。


病気になって始めて、健康であることの素晴らしさを体感します。

周りの人達に支えられていると感じられます。

身も心も健康であること・・・

よく寝て、美味しく食べられて、気持ちよく動けることが

どれだけ素晴らしいことか、改めて感じました。

本当に 健康がなによりの宝 ですね!



はぴふるさんのロミロミ講座

3月はホットストーンを使って気持ちよさ倍増!

温泉に入っているように体がポカポカ

免疫力もアップしますね。

happylomi.jpg

happylomi1.jpg

シニア向け講座・病気にならない体作り 

みんなで体を動かして、楽しくやっています♪

何か興味のある講座に参加しよう!と思うことが

健康への第1歩です。

体と心の健康のために、やりたいこと始めましょう!

はぴふるHP ⇒ こちらから 

happylomi2.jpg
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する