お知らせ

2月に入り、相方さんの入院と父親の入院が重なり

とてもブログを書こうという気力もなかったのですが

私のブログを見にきてくれている人達がいてくれるんだ~

と思ったら、少し書く気力がわいてきました。


ダンナさんはもともと入院日が決まっていたのですが

父親が急きょ、透析のシャント手術になり、その前日に入院。

なんと、同じ病院で、しかも同じ棟で

上と下の階の同じ部屋番号、という偶然が重なりました。

ダンナさんとお父さんを一度にみることができるなんて

実はすごいラッキーですよね。

神様はなんて粋なはからいをしてくれたんでしょうか


母とも毎日一緒に通院して、母娘の交流もできて

父の世話やダンナさんの世話もできて

それなりに大変ですが、家族とのぜいたくな時間を

過ごさせてもらっているな~と思っています。

手術もあって本人たちは大変ですけどね。


病気になって改めて、健康の有り難さを

いやというほど痛感すると思います。

こういう機会を与えてもらった意味を

じっくり考えさせてもらっています。

また落ち着いたら、更新させてもらいますね~
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する