愛しのふくらはぎ

 「長生きしたけりゃ ふくらはぎをもみなさい」

という本がベストセラーになりましたね。

ふくらはぎは第二の心臓と言われているほど

血流をよくするために重要な筋肉

二足歩行の人間に必要な筋肉です。

重力によって、血液の70%が下半身に集まってしまうとなると

それを心臓へ戻すためには、ふくらはぎの動きが重要になってきます。

一番てっとり早いのは歩くことですが

リズミカルに動かすことで、ポンプの役割をして

血液を上へ上へと押し戻してくれるんですね。

現代は、歩かなくてもいいような便利な生活になってしまい

運動不足やストレス、生活習慣などによって

ふくらはぎが有効に使われていないように思います。


ロミロミでふくらはぎに触る時、実はちょっと幸せだったりします(笑)

温かくて弾力があって柔らかくて、おもちのような

いいふくらはぎに出会えた時は、何だか嬉しい気持ちになります。

逆に、パンパンだったりふにゃふにゃだったり

元気がないふくらはぎには、がんばれ~!とエールを送りたくなります。

ふくらはぎにはその人の生き方が現れている・・そんな気がします。

地に足をしっかりつけて、大地のエネルギーを取り入れて

細胞にたくさんの酸素と栄養素を届けられる

優秀なふくらはぎの持ち主になりたいものですね!

ふくらはぎのマッサージには、デトックス、自然治癒力アップ

免疫力アップ、自律神経を整える・・などさまざまな効果があるので

自分で動かしたり、自分で触ったり、時には人の手を借りて

細胞に酸素と栄養素を供給してもらうのもいいですね。

ashi.jpg

ロミロミレッスン生のYさんのおっとりリズムが

ロミロミのリズムに合っていて、見ているだけで癒やされます

モデルのお母さまのふくらはぎは、まさにおもちのよう!

いい親子関係は、このふくらはぎから生まれているのかもしれません。


スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する