健康寿命と笑いヨガ

年に一度の集まりの時に、健康にいいことをと

健康体操をやらせてもらっていたら

今年もおよびがかかったので

笑いヨガをやらせていただきました。

warai.jpg

warai1.jpg

初デビューです!!

笑いヨガは年齢関係なく楽しめますが

なんと、0歳から90代までという幅広さ

ほとんどが高齢者で、足腰が弱い方も

いらっしゃいましたが、皆さんお元気!

ほとんど初めての方でしたが、一瞬にして

子供の世界に戻ってくれました。

ただ笑っているだけで、幸せな気持ちになれちゃいます。

笑いヨガは体も心も解放してくれます。

それだけじゃなくて、沢山の酸素を無意識に

取り入れているので、体の中から熱くなって

代謝もよくなり、免疫力もアップ!

表情も豊かになって、人間関係もよくなったり・・といいことづくめ!

少しの時間でも、笑いヨガの楽しさ、素晴らしさを実感しました。

warai2.jpg

90歳の元気なおじいちゃんが、ハーモニカ演奏を

披露してくれましたが、その演奏たるや素晴らしい!

イントロ付きで伴奏付き、一人で5曲も淡々と

やってのけてくれました。

普段は施設で演奏したりもしているそうで

本当に人生を楽しんでいる、そんな素敵なおじいちゃんでした。

感動のまま、いい気分で帰ろうとしたら・・・

実家の父が転んで顔面血だらけ!とのメールが入り

実家へ寄ってみると、転んだ時に顔面強打で

おでこ、ほっぺた、鼻、口中、鼻中まで傷だらけ

父は83歳、ウィークデイは人工透析とデイサービスに通い

土日は寝て食べて、何するでもなくダラダラと過ごしています。

もちろん、このダラダラ生活は今に始まったことではありません。

動くのがめんどくさい、何かやりたいこともない

ダラダラダラダラ。。。ダラダラダラダラが続いて

筋力が弱り、歩幅もせまくなり、内臓の働き、頭の働きも悪くなり

典型的な認知症コースまっしぐらですね。

この90歳のおじいちゃんとの差はなんでしょうか?

コツコツと夢中になれるものを続け

体をちょこまか動かして

めんどくさがらずに人や社会との交流を続けてきた

その普段の生活の積み重ね、一つ一つが

健康寿命の差につながるんだなーと

あからさまに見せつけられてしまいました。

90歳のおじいちゃんを見習って

今からせっせとコツコツと、運動貯金、趣味貯金ですね。

笑いヨガもコツコツ続けていったら、平和な世界になりますね。

普及活動がんばります
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する