朝の坐禅会





お彼岸でにぎわう日曜日の朝祥光寺の坐禅会に初参加。



突き抜けるような秋晴れの青空と



広々とした本堂を吹き抜ける秋風が何とも気持ちいい







住職さんが、定位置に座ってご挨拶をされると



周りがほっこりと温かい雰囲気に



ほどんどが常連さん達なので、笑いもあったり



禅やヨガの話を、決して一方通行ではなく



気さくにディスカッション



誰でもいつでもウェルカム” が伝わり心地いい空間







最初にヨガ&ストレッチで呼吸を整え



気の流れをよくしてから、般若心経などを読経



「この世はすべて空である」 といえ



この物質世界においては、そんな境地に至ることは難しい



その後の坐禅・瞑想では、雑念が次から次へとわいてきて



心が無になるなんてことはないけれど



鳥のさえずりに耳を傾け



爽やかな風の心地よさに浸る瞬間は



住職さんがいう「ただ坐して在る浄福」をしばし味わえて



それだけで心が解放された気分に



思いのワクを取りはずし、目指すは自由の境地



こころのふるさとへ!





最後の法話では「志(こころざし)」の大切さを



少年よ大志を抱け!



お金のためではなく。



私欲のためでもなく。



名声という空虚な志のためでもなく。



人はいかにあるべきか、その道を全うするために



大志を抱け。  ~William Smith Clark






ぶれない強い志で立ち向かう



”今ここ”の思いが未来へとつながっていく



祥光寺ブログ 風のたより







ゆきちゃん  ”ただ生きる”という志







コスモス  ”ただ花を咲かせる”という志

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する