ルピナスさんの幸せの種





今年の夏は水不足で、さといもが生育不良



さつまいもも、いまひとつの出来栄え



イモづる式とはいかない今年のイモ類







秋冬に向けて、白菜、キャベツ、ブロッコリー



苗植えのお手伝い



植えるとすぐに、葉切り虫が狙ってくるとのことで



虫予防のお薬もパラパラと・・







結局毎年、天候と虫との戦いで



どんなにたっぷり肥料と愛情を注いでも



台風が一発来たら相当なダメージをくらう



苦難に負けて収穫できなかった時の悲しみが



あるからこそ、苦難を乗り越えて収穫できた時の喜びは



やはり格別で、全てに感謝できる







小さなおばあさんのお話~



ルピナスさんは世界中を旅し



世の中をもっと美しくするために



大好きなルピナスの花の種を村のあちこちに撒いた



おかげで村中がルピナスの花に囲まれて



美しくするためにやったことが幸せにつながっていく



というようなお話



幸せの種をまた誰かがどこかで撒いて



その幸せの輪がどんどん広がっていけば



世界はもっともっと美しくなるってこと







スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する