こころのタネ





今年も元気に、夏野菜たちがやってきた~!



ズッキーニ、かぼちゃも、黄色い花を咲かせて



上へ横へと伸び放題で



自由奔放な娘っこ達







昨年失敗したズッキーニ



早朝に雄花を切り取り、雌花の先端に



まんべんなく花粉を付けてあげると



大きくなるそうで、母の手を借りて



今年は豊作のもよう







ついこの間、苗を植えたばっかりなのに



トマト、いんげん、なす、ピーマン は



早く大きくなりたくて仕方ない







雨も少なくて土もカラカラだけど



里芋、さつまいも もしっかり腰をすえて



今夏も、土の中でホックリま~るく育ってくれるでしょう



天の恵みも待ってるよ~







今年のキュウリはひねくれ者



しかも、このゴーヤみたいにトゲトゲしい



・・どうやら「四川胡瓜」という品種らしく



見た目はワイルドだけど



しゃきっとした歯ごたえがくせになる~



見た目じゃないよ、中身だよ







ここの畑の世話をしている母の祖父は



遠州が生んだ「松島十湖」師のもとで俳句を学び



二宮尊徳が説いた報徳思想を学び



独特のさし絵と数々の俳句を残し



報徳実践指導者として、世の中に貢献した人





大木隨處が残した句を抜粋





~家を治るは草鞋(わらじ)を作くる如くせよ~



家を治めんには先づ草鞋を作る如くすべし



主人縦縄にして家族は之をつくる藁の如く



主人は剛なれども之に親しみ易く



家族は柔にして克く主人の意に随(したが)ふ



如欺なれば一家親睦和気藹々



禍日々に遠ざかり、幸福願はずして来ること疑なし



天地の和らぎをこの若葉かな



                     




今日は父の日



絶対的な父親の威厳がなくなってしまっている



今の時代だからこそ



お父さんが汗水流して働いてくれているおかげで



今の生活を送ることができていることに



感謝の気持ちを込めて・・・



心の中の感謝のタネ



世の中のお父さんに振り撒こう
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する