伊勢の旅②





伊勢神宮から約1時間ほどで



伊勢志摩・磯辺渡鹿野島の対岸に到着。



車は置いたまま、船で3分ほどゆられて



宿泊場所である 風待ちの湯「福寿荘」



わたかの島は的矢湾に浮かぶ周囲7kmの小島。



裏では売春宿として有名のようだけれど



シーズンになると、家族連れなどでにぎわう様子。



この日はかなり空いていて、旅館ほぼ貸切状態



海が眺望できる大浴場は



始終貸切で、ゆった~りと温泉一人占め



思わず写真をパチリ



風呂上がりには、サンセットのプレゼント付き



何という ぜ・い・た・く~~~







ここは、旅館100選に選ばれているだけあって



お風呂もさることながら、食事も素晴らしく



鯛造り&鯛料理、伊勢海老&的矢かき



などなど、写真撮るのを忘れるほど美味しくて



かなり豪華な海の幸たっぷりの夕食を堪能



味はもちろん、氷の器など見た目の満足



仲居さんの心くばりとサービス



全てが揃って、お料理は最高のものに







島の朝・・・鳥のさえずりで目が覚めて



部屋からは、絶好の日の出ショーの始まり



赤く染まり始めた空と海面



釣り人や漁船も、スクリーンの一部におさまり



穏やかな朝やけにうっと~り



気持ちよく朝を迎えて



うっすらと日が差し込む露天風呂



ここの温泉は塩辛く、何となく海のように心地よ~く



いつまででも浸かっていたいような気分だけれど



ほどよくお腹も空いたところに



これまた豪華な朝食がお出迎え



温泉で炊いたおかゆが胃に優しく染みわたり



伊勢海老のだしと、的矢でとれたあおさの入った



味噌汁の風味が絶品で、食欲もりもり



何という し・あ・わ・せ~~~







船が見えなくなるまで手をふってくれた



仲居さんのお見送りを受けて



車で走ること約2時間半で、名古屋港水族館



4月の天候とは思えないほど寒く



ダウンを着ての館内探索。



シャチ、イルカ、ペンギン、深海魚



など、世界の海の旅を楽しめる。



やっぱり興味があるのはイルカちゃん



巨大水槽を優雅に泳いで



人がいると興味ありそうに寄ってくる



お姉さん達のいうことを聞いて



ちゃんとパフォーマンスを披露してくれる。



私たち霊長類より、もっと前から存在していた



であろうイルカさんが、まさか人間に調教されるとは



思ってもいなかったことでしょう(笑)





ペンギンもその昔は空を飛ぶ鳥だったり



この地球上に存在する生き物は、生活に



適応するために進化し続けているけれど



逆に適応できなくなって絶滅していく生き物もいる。



気の遠くなるような長い年月を経て



引き継いできた個々の遺伝子。



地球が誕生してから6億年たって



海の中で生まれた生命のその歴史を



私達人間の手で壊してはいけない。



この地球上で、共存し続けてきた命の尊さを



改めて感じさせてくれた、はるかなる海の旅
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する