Miracle Island Hawaii★6日目





まだ目覚める前のワイキキ



6日目も朝からパラパラと雨模様



肌寒いラナイからは、うっすらと数名のサーファーが



沖に漂っているのが確認できる。



波は今日もなさそうだけれど



「きっとまた虹に遇える」 そんな予感を抱きながら



なお父さんとカヌーズ



波は、昨日よりも少しサイズアップして、腰腹



波数も多く人も比較的少なく、ホイホイと乗り放題



楽に早くテイクオフできるパドルボードが人気のようだけど



10ftのエポキシロングボードも軽くて丈夫で





なお父さん も調子が出てきたみたいで



満面の笑みで「どいい~!」 を連発



更に追い討ちをかけるように



先ほどまでたちこめていた雲を追い払って



これでもかと言わんばかりのレインボースマイル



この楽園は、どこにいてもHappyを提供してくれる





海から上がって、ホテルの屋上にある



プール&ジャグジーへ直行



ここも間違いなく Happy Paradise







ランチタイムは、大石ファミリー御用達のお店



アラモアナにある 朝日グリル へ



昭和チックな雰囲気が漂うアジアン食堂



まずは一押しの 「オックステールスープ」をオーダー



ホロホロに柔らかくなったお肉と



旨味エキスが凝縮されたスープは



とろけそうなくらい美味し~~い!!!!!



山盛りのしょうがを加えると更に食欲倍増



このおっぱい盛りライスも精力倍増







さて、食欲、性欲?を満たした後は物欲ー!ってことで



おしゃれ父さん、お目当ての店巡りで



「Word Center」 「アラモアナC」 へとはしご



ラルフで欲しいものゲットしてご機嫌なお父さん



momoちゃんは、あられちゃん似の調子E店員に



そそのかされ 「強引にネイルさせられてる」 の巻



買わずに逃げ切り(笑)



日本人お人よし?足元見られてる?



騙されやすい日本人、気をつけよう




夜は、友達K君に頼まれた”うなぎパイ”をお届けに



カイムキにある 「まぐろ屋」 さんへ



文字通り、日本人経営のマグロ専門店だけあって



日本に負けないくらいお寿司もお蕎麦も美味しい



値段はやや高めだけれど



ハワイで、この味とサービス、スタッフの対応の良さ



満足度をトータルしたら、十二分に価値あり







旅慣れた大石ファミリーのアドバイスで



ほとんどカード支払いでOKとのことだったので



キャッシュ$をあまり持っていかずやや不安だったけど



最終日分が足りなくなり



交換所で、必要な分だけ円からドルへチェンジ



この日のレートは 1ドル=79.62円



なければないで何とかなるし



未来を不安に思っても、何も生み出せない。



円高を素直に喜び、ただ旅を楽しむ





街の風景、それぞれにストーリーがあって



一人一人にも人生のストーリーがある



今この瞬間に出会えたもの、出会えた風景



出会えた人達、どれもが全て過去のものへと



移り変わっていくけれども



それがまた、未来へと続く虹の架け橋になって



延々と続いていくものなのだと



ハワイの大地と、海と、太陽と、空と



虹に宿る命が、そっと教えてくれた

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する