Miracle Island Hawaii★3日目





2日目の夜は、大石家お薦めの



コリアンレストラン SORABOL へ



24時間営業で、広い店内はかなりの賑わい



焼肉、ユッケ、チジミ、トッポギ



いろんな種類のナムルもついて、テーブル賑やか



ノンアルコールで、ひたすら食べる連中なので



食べるスピードもはや~ あっという間に完食で



どれも美味しく、1人$35で満腹満足~







3日目、なお父さんのメインはゴルフ



女性陣は、ハイアットリージェンシー内の



スタジオ・リムにて公開収録に参加するぞー



ということで・・・





早朝、一人ワイキキサーフィン



最低限の荷物と$15を持って



ヒルトンからビーチ沿いを歩くことほぼ30分



ビーチのレンタルボード屋で



10ftのロングボード(エポキシ)を 2時間レンタル



「11時にスタジオリムで待ち合わせ」



となっているけど、現地入りしてから時計が壊れ



体内時計にまかせて、とりあえずイン



 



これは、上から見たカヌーズ周辺



この日はこんなに割れていませんが・・・



満潮も重なり、カヌーズのポイントも割れず



手前のクイーンズで、たま~に来る膝腰サイズ狙い



思ったよりも混んでなく、日本人もちらほら



東京から来たという女の子と話をしながら



たま~に乗れた波は、トロトロとダラダラと崩れて



インサイドまで!とはいかなかったものの



8年前と同じ姿で見守ってくれるダイヤモンドヘッド



変わらないワイキキの波にご挨拶して



また帰ってこれたことに、マハロ~と叫ぶ




私の体内時計はなかなかあてになるようで



海から上がってそのまま、ハイアットリージェンシー内の



Studio Rimでの公開録音のため、11時にイン



皆さんすでにスタンバイ



ReikoさんとHirokoさん の明るいトークと



ハワイアンミュージックが流れるスタジオで、楽しく収録



この模様は、クリスマスイブの朝7時から



K-MIXの番組 「サタデーモーニング・ロミロミ」 にて



無事にオンエアー♪



笑顔がとても素敵なHirokoさん が



ウィンドサーファー故・飯島夏樹さんの



奥さまだったことを後で知りました こちらに 





写真提供は まーりんちゃん ブログ



スタジオ公開収録提供は モリオ・オハナさん



Mahalo







ランチタイムは、カラカウア通りの



いつも行列ができている人気店



チーズケーキファクトリー 



デジカメないので証拠写真はないけど



ハワイアンピッツァ、オムレツ、チーズケーキ など



期待を裏切らないBigSIZEで



みんなでシェアして$10程度



いかにもアメリカ~ンな陽気なお店で



人気があるのも大納得







夕飯の買出しに繰り出そうということで



ピンクバスに乗って、アラモアナセンター



お昼にあんなに食べたのに



「PRETZELMAKER」 の美味しそうな匂いにつられ



注文したところ、オーダーミスで待たされる、待たされる



ガラスの向こうで愛想を振りまきながら



超特急の手さばきでプレッツェルを作るお兄さん



焼きたてのソルトテイストは



待ったかいありのお味







帰りのバスに乗り込むと



行きと同様、運転手さんはノリノリ



70’80’soul musicをガンガンかけて



楽しんで仕事している



日本人のようなキメ細やかなサービスや



心遣いはないけど、楽しければいいじゃん♪



的なお国柄の中にいると



ちっぽけなことはどうでもよくなる。



ハワイの空気や太陽に触れているだけで



体内時計がリセットされ



本来の自然のリズムを思い出させてくれる。



まさに



Magical Island Hawaii









ハワイアンサンセット は、美しく、優しく



せつなく、寂しく、一日の終わりを告げる。



この感動を忘れないために、この感謝を忘れないために



太陽は毎日沈んでいく



どこにいたって同じことなのに



ハワイでは、それをダイレクトに伝えてくれる。





今日も一日があっという間



でも、何故か穏やかにゆるやかに時間は流れてる。



さて、明日は山登りだー




スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する