Miracle Island Hawaii★出発~到着編

8年ぶりのハワイ



今回同行していただいたのは



20年以上、毎年ハワイに行っている



ハワイ通である大石ファミリーの



なお父さんと娘のmomoちゃん



奥様(kayoさん)は、ホノルルマラソンに参加する



フラ仲間の応援で、お先にチェックイン







まずは、名古屋セントレア内で腹ごしらえ



なお父さんはとにかくラーメン好きらしい



娘のmomoちゃんのピンクの服に合わせて



お洒落ななお父さんもこだわりのコーディネイト





15:00発、ANAで名古屋~成田へとフライト



成田からホノルルまでのトランジットが



約5時間あり、時間をもてあましつつも



搭乗前にうどんで腹ごしらえ。



一日5食は食べてるぞ



機内食は、オムライスとチキンを選べて



間違えてチキンチョイスでちとヘビ~



機内ではいつも眠れないので



「ロック~わんこの島」を鑑賞



「猿の惑星・創世記」 も気になったが



字幕が中国語でテンションダウン







空中散歩はかなり楽しい



特に、名古屋から成田の飛行機は



バスのようなコンパクトサイズで



途中、浜名湖や富士山も見えたりして



上空から見える景色は、まるで模型のよう。



広大な海の上を、綿菓子みたいな雲たちが



生き物みたいに通り過ぎていく。



うん、生きているんだ



全てが宇宙の創造物なのだから・・




約6時間のフライトで、ホノルル空港に到着



ここに降りた瞬間に、甘い香りと



ムッとする空気に包まれると



ハワイに来たことを実感するのだが



今年は、その暑さを感じない。



マラソンの時も雨だったようだし



雨季独特の不安定な天候のせいだろうか



ちょっと肌寒く感じた。



でも、ここへ来ると、日本の冬の寒さの記憶は



一瞬にして消え去り



常夏の島・HAWAII の魔法にかけられてしまう







旅なれたナビゲーターのおかげで



スムーズにチェックインして



空港へ降りてすぐ、Hertzレンターカーへと向かう



やはり、車があるのとないのとでは



ハワイの楽しみ方が全く違ってくる。





今回は、6名乗りの”DODGE”とかいう車



滞在中 「ドッジ~、どっちよ~」 などと



馬鹿にしていたけど、実は 「ダッチ」 



調べたら、クライスラー社の一ブランドらしい。



アメリカではトラックで有名でしたね。



ダッチさんごめんなさい・・・



今回はみんなを乗せてフル稼働してくれました。



あっ、勿論、なお父さんのロコ並みの



運転さばきのおかげでございます







青空と、椰子の木と、虹の歓迎を受け



先発隊のフラチームとの合流のため



いざ、アラモアナショッピングセンター



H1ハイウェイは、27年前に初めてハワイに来た時と



同じ感動をいつも与えてくれる。



ラジオから流れるDJの声も、あの時と変わっていない。



全てを受け入れてくれる島 ハワイ



アロハの旅は今始まったばかり

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する