Read more

叔父の死から学んだこと

叔父が86歳で永眠しました。母から、余命数週間程度と聞いて病院へかけつけた時は、話もろくにできずそれでも、親族が集まってガヤガヤ言っていると時折笑ったりしてくれていたのですが、翌日には意識が混濁して、午後に行った時には体内酸素量も減って、血圧も下がり始めあっという間に息を引きとりました。ガンだったので、昔の恰幅のいい叔父さんのイメージとはほど遠かったですが痛がらず苦しまず、眠るように旅立ちました。運...

Read more

命の尊さ

あっという間に節分も過ぎて、立春を迎えました。まだまだ寒い日が続きますが春はすぐそこまでやってきてますね~。陽射しの暖かさを感じながら実家の畑で草取りをしていたら蕗の薹を見つけました!やっと最近、旬のほろ苦い味を味わえるようになりましたよ~今年は年明け早々に、透析の父のシャントの具合が悪くなり、急きょ医大へ。血管が詰まりそうだということで母の付き添いで1泊入院して血栓をとる手術をしました。85歳とい...

Read more

虹と雲、光と影

お客さんや友達から、お花や観葉植物、流行りの多肉植物などたくさんいただき、家の中が植物園のようになってきました(笑)マイナスイオンたっぷりです!緑やお花に囲まれていると幸せな気持ちになれますね~。みなさんの愛を受け取って、またたくさんの愛をお返ししたいと思います。ありがとうございます!!!お気に入りのコーヒーカップに窓からさしこむ光が当たって美しいな~と思った瞬間にカメラを手にしていろんな角度から...

Read more

ほんものの自分って

人にはそれぞれ、いろんな苦労や悩みがあります。お話を聞いてあげて、共感できる部分はあってもやはり、その痛みは本人でなければわかりません。だいたいが人間関係の悩みですが自分が傷つけられて、他人を非難して被害者意識の中にいることで苦悩は増幅します。かくいう私も悲劇のヒロイン好きでした。「自分かわいそう、あなたのせいよ、何とかして」なんて傲慢でしょうかでも、全ては自分が引き起こしていることってわかるとそ...

Read more

今日の気づき

毎日、いろんな気づきがありますが今日はこんな気づきがありました。今日は久しぶりに、ダンナと内海に遠征してサーフィン♪波はまぁまぁで、何となく油臭いなぁなんて思いながらまった~りと波待ちしていると周辺になにやら虹色に輝いた油がじわじわと迫ってきます。一見きれいに見えますが、たちの悪い油です。移動してみても、水面の油はまとわりついてきて手や板もべとべとにしてしまいます周りのサーファー達も何やら不穏な空...