CATEGORY: 気づき  1/2

幸せになりたければ猫と暮らしなさい

なんだかやる気が起こらない何かをやろうという気も起こらない誰とも繋がりたくなくなっていろんな情報もシャットダウンしたくなる自分には価値がないんじゃないかこのままでいいんだろうか・・何が不満なのか、何に不安なのかもわからないけどこのネガティブな思考にとらわれるとエゴ君がマイナスの方へと更に引きずり込んでいく・・たまに、こんな思考に飲みこまれることがあります。「あ、いかんいかんエゴ君の餌食になっちゃ~...

  •  0
  •  0

2017年の学び

2017年も、さまざまな出来事、たくさんの出逢いがありました。昨年3月、自宅サロンとしてオープンしたHawaiian Healing Loconuts が1周年ということで今年もたくさんのお客さまが訪れてくれました。ととちゃん もすっかり看板ネコぶりを発揮!誕生日には日本平動物園で、空飛ぶペンギンに感動!梅の花咲く3月、方広寺でいまここ道場接心 に参加。禅の作法、禅のこころを学ぶと共に同じものを志す人達との交流もまた楽し♪今年は9...

  •  0
  •  0

かんながら

11月からの流れがあまりに早過ぎて振り返る間もなく、気がつけば師走も残り3週間足らずとなりました11月、常夏の楽園ハワイ旅行からの12月1日から3日間の奥山方広寺接心そして・・・翌日のマナ・カード応用講座修了という流れでやっとひと段落!思えば、ハワイ行きのきっかけもマナ・カード講座を受講して、ハワイ文化を学ぶうちに「ハワイのビショップミュージアムへ行きたいな」「もっとハワイ文化を学びたいな」そんな気持ちが...

  •  0
  •  0

ある一日の出来事(長文)

朝、いつもどおりに目が覚めて普段通り朝のルーティーンをこなしダンナさんと海へ行く準備をする。友達とTポイントで6時に待ち合わせ。波は割れていないけど、潮が引けばできるだろうというローカルの言葉を信じてゆっくりウェットに着替えて海へ向かう。きれいなうねりは入っているけどなかなか割れずたまに割れても、うまいサーファーがフェイスを踊りながら滑っていくのを横目で見ながら、ひたすら波待ちをする。待った分だけ...

  •  0
  •  0

叔父の死から学んだこと

叔父が86歳で永眠しました。母から、余命数週間程度と聞いて病院へかけつけた時は、話もろくにできずそれでも、親族が集まってガヤガヤ言っていると時折笑ったりしてくれていたのですが、翌日には意識が混濁して、午後に行った時には体内酸素量も減って、血圧も下がり始めあっという間に息を引きとりました。ガンだったので、昔の恰幅のいい叔父さんのイメージとはほど遠かったですが痛がらず苦しまず、眠るように旅立ちました。運...

  •  0
  •  0